So-net無料ブログ作成

運命の人 実話 西山事件 [運命の人 実話 西山事件]

運命の人の実話は、
西山事件だと言われています。
【送料無料】密約

【送料無料】密約
価格:1,155円(税込、送料別)


事件の詳細を描いたのが、
沢地久枝の
密約 外務省機密漏洩事件(岩波現代文庫)です。
西山事件とは、
1972年に起きた外務省機密漏洩事件です。
当時の毎日新聞政治部記者西山太吉氏に
外務省事務官蓮見喜久子氏が
外務省機密文書を流し、
西山太吉氏が文書を社会党に流したことによって
事件になりました。
検察側の主張では、西山太吉氏が蓮見喜久子氏に
強引に男女関係を強要し、
機密文書を脅して漏洩させたというものでした。
二人とも有罪判決を受けたので、
結果的に検察側の主張が通ったことになります。
西山太吉氏側は沖縄返還を巡る日米政府の密約の存在を
主張したのですが、これについては
審判はくだされませんでした。
運命の人の原作者山崎豊子は、
密約事件を漏洩事件に政府や検察がすり変えたことを
訴えたかったのだと思います。
結局、2000年の米国の公文書公開によって
密約の存在が明らかになりました。
密約の件に関しては、
西山太吉氏の主張が正しかったことが
立証された形になりました。

共通テーマ:テレビ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。